2006年04月16日

美しきリネージュの日々10

身内の方はご存知の通りですが、
僕はピッチピチムチムチの女子大生です。





2006041601.gif

ムッチムチ女子大生ということもあって、良くこういったセクハラを受けます。
残念ながら僕この日はスケルトンブリーフでした。見せパンでした。

このセクハラする人(○URI氏)、最近Lvが上がってきて
「我最強我最強ニーハオ」と自惚れておるのです。

そしていよいよLvが70に達したとき、
ソーサラーののんぱ氏に決闘を申し込んだのですが、
あっさりと沈んでしまい「再戦をしろ!」とのこと。


CPとMPを回復し、いざカウント。







2006041602.jpg

近い。


当然最強は僕ということになりましたので(?)
やる気のない4コマを載せて今日のしめくくりとしたいと思います。







2006041603.gif
posted by ぽんづ at 12:34| Comment(54) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

美しきリネージュの日々9

FVの業者の多さときたら、第6話で「wwww」のみで書ききったように
固まってギラン攻めれば落とせるんじゃないか。もうそのくらいの規模です。
うちのクランのShazbot君が「ウザーい!MK5!殺す!」と応援を要請してきたので
FVへ潜入。
軽く魔法を放ったらあっさりと業者の1人を転がしてしまったShazbot君は
赤ネームになってしまったので、反撃もできず業者に殺されてしまいました。
せめて攻撃された赤ネだけは反撃できる、くらいのシステムはほしいですね。

んで、その業者集団のヒーラー1人がなぜか隣にいた私をも殴ってきたので、
とりあえず反撃して倒すと、もう1人いたヒーラーがリザ、紫ネーム。
そいつも倒すと、起き上がったほうのヒーラーがリザ。紫ネーム。
そいつを倒すと、起き上がったほうのヒ(以下略




2006040403.jpg

で、最後はもう「わぁぁぁ」ってやられキャラ集団のように殴りかかってきたので滅殺。





2006040404.jpg

なんかもう2回目は、ボインゴボインゴとタイコで叩きました。







話は変わるのですが、日記のネタっていうのは平和が一番だと思いませんか?
たとえ何日もネタがなくても、グっと我慢して、
いつか舞い込んだ愉快なネタでみんなの笑顔を勝ち取る。
そういうものじゃないですか。

今日はとても、とても、とてもとてもとても、許せないことがありました。
なにって、あんた




2006040405.jpg









2006040402.gif



!!!!!!!!!

ひどい!


こ、こんな・・・

たかが日記のネタのために命をひとつ奪う輩がいたもんだ!
確かにネタがないのは仕方ない。日記書けないんだから。

だからといってなんの罪もないストライダーを餌にするなんて!

私はこういうの絶対許せません。
こういうことだけは絶対にしたくないと思います。

今回の日記は怒りに満ちてしまいましたが、
頑張って次回は楽しい日記をお届けしたいと思います。


こんな終わり方をしてしまったけど、許せなかったんで。
ほんとすみません。



























2006040401.gif













2006040406.jpg















2006040408.gif
posted by ぽんづ at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

美しきリネージュの日々8

2006032601.jpg
怪しく光るおじいちゃん。



今日はこのおじいちゃんの人生のお話です。



このおじいちゃんは青春をエルモアデン終戦と共に迎えました。
貧しかったおじいちゃんは青春を謳歌することもなく、すぐに奉公にでました。

毎日が大変でした。重い荷物をもって、礼儀正しく、
朝はろうそくをもって出かけ、
夜家に着くと母親を起こさぬよう、玄関を開ける音に気をつけていました。

太陽の昇降は歩をせかし、
季節は次の仕事を表し、
日々はためらいなく流れていきました。




ふと、生えていたことに気がついたヒゲが
いつの間にか白く染まった時、自由を知りました。



しかし、突然の自由は決して上手な選択肢を生まず、
自由とは仕事のない日々でしかなく、
遊び方を知らないおじいちゃんはただ、ただ、途方に暮れる日々を送りました。

捨てるものすらなかった時代にできた道路に投げ捨ててあるカラー雑誌を拾うと、
そこには現代の人間の生活観が書いてありました。
読めない字を指でたどり、理解を超えた挿絵に手間取りつつも、
おじいちゃんは現代の生き方を覚えていきました。



自分が作り上げた時代の上をなれた身のこなしで闊歩する若者達。
その中におじいちゃんはついに勇気を振り絞り、入っていきました。

「流行り」この言葉の意味を理解するのにどれだけの時間がかかったのでしょうか。
おじいちゃんはもう迷いません。流行りを追いました。

2006032602.jpg

町でぼーっとしている若者の隙を突き、ワキに鼻をねじ込みました。

若者が驚いた時にはすでにおじいちゃんは隣のDEのワキにもぐりこんでいました。

額に汗を流しつつ、今、青春を謳歌するおじいちゃんの右手には
表紙をツヤ消しブラックで飾った「月刊・ワキワキ観音様」が
風でパタパタと揺れていました────。
posted by ぽんづ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

美しきリネージュの日々7

特にネタになるようなこともないのでちょっと昔話をしたいと思います。

僕が車で大きな道路を走ってるとですね、
対向車がみんな「パッパッ」とパッシングをしてくるわけですよ。
「え?なんだろ」と思っていると僕の進行方向の先で
警察が速度取締りをしてるではありませんか。
まあ僕は速度出してなかったので平気でしたが、
こういうドライバー同士のコミュニケーションみたいなものに
ジュン・・・っとしてしまったわけですよ。

で、そしたら・・・ねえ?やりたくなっちゃうじゃないですか。僕も。

んで、運良く帰り道もそこを通ることに。
道路わきを見てみるとやってるやってる取り締まり。
もう半笑いですよ。ニイャアアという顔ですよ。
これ窓から出せば対向車は全車危険を感じて速度落とすんじゃないか、
そんな顔ですよ。
取り締まりの横を通り過ぎて少し走ってから、スピードをあげている対向車めがけて

「パッパッ」

とやったんです。

するとどうでしょう!




自分の前の黒ベンツが止まりました。


突然ハザードを出して
道路わきに車を寄せ始めたのです。

さっきのニヤけ顔はふっとんで、なんかこう誠実な顔になりながら、
対向車もあり、抜くに抜けずベンツと一緒に速度を落とす僕は
「あーなるほどね」と良くわかない納得という終止符で思考を止めました。

ちがう!ちがうのぉぉぉ!!
とか思いながらドキドキドキドキしていると、
ベンツが完全に止まり、後部座席側のドアが開いて出てきたのは、

でかいリュックを背負った子供2人でした。

その子供達は何か切羽詰った顔で僕と目を合わせながら
道路わきにある林の中に走っていくではないですか。

「え、何?何?」

という混乱と

「とりあえずパンチパーマじゃない」

という安堵が

同時にやってきた僕は、対向車がいなくなったのを見計らって
抜いて去りました。
呆然。

その後、止まっていた思考力が一気に動き出すわけですが、
全部、原因解明という名の妄想に使いました。
たぶんあの車は、

「親分!もはやここまでです!」
「サブ!息子達を連れて逃げるんだ!」
「親分も・・・はっまさか!」
「最後くらい親父(オヤジ)らしいことしてーじゃねえか。」
「だめです!おやぶーーん!!」
「サブてめえコノヤロウ!いけ!いくんだ!あのベンツを使え!」

ブロロロロ・・・

「ねえ、パパは?」
「ぼっちゃん。パパは・・・はっ!パッシング!?追っ手だ!
ぼっちゃん降りてくだせえ!ここは俺が!」
「今まで何もなかった俺を拾ってくれた恩返しますぜぇぇぇ!!おやぶーーん!!」

とかなんとかバックミラー見ると看板があって、
「ハイキングコース →」だってさ。
posted by ぽんづ at 21:12| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

美しきリネージュの日々6

とりあえず改行のテスト兼ねてやたら縦長い日記を書いてみようというわけですが、
最初のネタとして、最近猟師の村のBOTが露骨すぎて引くという声を多数頂きました。

本当ですか?ひくって貴方、大げさですよ・・・?




一体なににそんな・・・







2006031902.jpg







wwwwwwwwwww




wwwww


wwwwwww





wwwwwwww



・・・・・

2006031903.jpg

wwwwwwwwwwwwww

wwwwwwww

・・・それは引くわ。








2006031901.jpg
ところで首から耳生えるDEもいるんてすがこれは仕様なんですかね。
なんなんでしょうね。
posted by ぽんづ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。